Skip Main Menu Skip Main contents Skip text

スナッピー 論山! ハッピー 市民!

論山紹介

沿革

位置

位置

論山は、咆哮するトラの形状をしている朝鮮半島の丹田部に位置している重要な力の源泉地で、先史時代から祖先たちが定着してきたところで、三韓時代には馬韓が位置し、三国時代には百済が位置して、百済最期に階伯将軍が率いる5千決死隊と新羅の金庾信が率いる5万軍隊が黄山野原を中心に決戦を行ったところであります。 論山市沿革

蓮山 の 沿革

  • 1914.03.01蓮山、恩津、魯城、石城郡を合併し、論山設置(15面)
  • 1931.04.01 江景面が江景邑に昇格(1邑14面)
  • 1938.10.01論山面が論山邑に昇格(2邑13面)
  • 1963.01.01九子谷面と全羅北道益山郡皇華面を合併し、鍊武邑に昇格(3邑12面)
  • 1989.01.01 大德郡鎮岑面南仙里を豆磨面に編入
  • 1990.02.19 豆磨面に忠淸南道鶏龍出張所を設置
  • 1996.03.01 論山市の昇格とともに論山邑が鷲岩洞と富倉洞に分離(2邑12面2洞)
  • 2003.09.19 論山市から忠淸南道鶏龍出張所が鶏龍市へ分離(2邑11面2洞)
QUICK